#FalettinSouls s2e19

Open in Spotify

1. Indeep. Last Night A D.J. Save My Life. [1982] 2012.
2. 松本孝弘. #1090 -Thousand Dreams-. 1992.
3. Chick Corea. Fickle Funk. 1978.
4. Funky DL. Don’t Even Try It. 2006.
5. Chris Dave & The Drumhedz. Black Hole. 2017.
6. Brother Zulu. Lights. 2020.

【2021-09-14 朝】

本来の予定より1日遅れの #FalettinSouls s2e19 をお送りします。特集にぜんぜん着手できない……。

【2021-09-16 夕】

FalettinSouls s2e19の解説します。

1. Indeep. Last Night A D.J. Save My Life. [1982] 2012.

一曲目は1982年のディスコトラック。1987年にIndeepは活動を休止してしまい、同グループはどうも一発屋扱いをされがちだったようです。しかし四半世紀をとうにすぎ、DaftpunkやBruno Mars等の活躍により、ディスコ見直しの動きも挟んで改めて聴くこの曲は、変わらず快さを保っています。

2. 松本孝弘. #1090 -Thousand Dreams-. 1992.

Be’z の片割れ兼バンマスこと松本さんの代表曲。金曜フジ系、タモリ司会でお馴染み『ミュージック・ステーション』の主題曲でもありますね。注目していただきたいのは、サビ以外のフュージョンぶり、そしてヒップホップぶりです。通しで印象が変わりますね。

Be’zの曲の中にもR&B文脈での聴き直しが可能なものはそこそこあると思ってはいるのですが、それより先に松本さん個人名義の方がそのあたりの指向性はクッキリ見えやすいよなと思い、採り上げました。本曲については、エレキギターの旋律がT-SQUAREとかカシオペアのフュージョン系鍵盤ぽく聴こえる。

3. Chick Corea. Fickle Funk. 1978.

モダンジャズの大家であり、かつハービー・ハンコックと同時代にクロスオーバー(のちのフュージョン・ジャズ)の先陣を切り開いていったチック・コリア、今年の2月に亡くなってしまいましたね。やっとそのチック・コリアから本番組初紹介です(確かね)。

チック・コリアは、当然ながら偉大すぎてその月以降暫く追悼特集がさまざまに組まれましたのでいまさら私の出る幕もないのですが、いつか特集組んでみたいものです。Dr. ファンクシッテルーさんによるチック・コリア追悼Togetterはとてもおすすめですよ。(私がまとめました)[1]Dr. ファンクシッテルー. 2021-02-14. Dr. ファンクシッテルーによるChick Corea追悼音源紹介. Togetter. togetter.com/li/1674074 (2021-09-22 accessed).

4. Funky DL. Don’t Even Try It. 2006.

Funky DL は2000年代からUKロンドンを拠点に活動を続けるヒップホップ系トラックメイカーです。日本の文脈においては、36歳で夭折した天才ミュージシャンNujabes(=瀬場潤 Sebajun=山田淳)との音楽的交流で知られています。この曲もNujabesとの共同コンピから。

Nujabesは、聴けば好きでありつつ、まだ全容を掴めた気がしたことがないのでいつか腰を据えて聴き直してみたいとは思ってるのですが、こういう共同コンピ一つ取っても、2010s以降のいわゆる「lo-fiヒップホップ」シーンへの影響力絶大なんだろうなという気がしてます。音作りにAORが合流してる気もして。

5. Chris Dave & The Drumhedz. Black Hole. 2017.

クリス・デイヴはエド・シーランやアデルの後ろで叩いた実績もある熟練ドラマー。その彼が多くの実力派ミュージシャンとの交流を活用して、50名前後のコラボを通じて制作した企画アルバムCD&tDHz。その中からわかりやすくファンキーなのを拾いました。

クリス・デイヴがいかなるミュージシャンであるかについては、以下のWONK(以前紹介しました)による解説座談会がよかったので、共有します。

[インタヴュー・文]小池直也 and Wonk. クリス・デイヴ(Chris Dave)の魅力をWONKが語り尽くす! 宇多田ヒカルも惚れ込んだ、現代ジャズ界最高峰ドラマーのすべて クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ『Chris Dave And The Drumhedz』. mikiki. https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/16833 (2021-09-22 accessed).

ロバート・グラスパー・エクスペリメンツでも叩いてたりと、本当に多様な一流キャリアを持っていながら、消しきれない強烈な個性があるドラマーとして語られてますね。ディアンジェロの盟友クエストラヴと対比的に語られている文脈などもあり、R&Bファンとしては一つ定点観測先として覚えておきたい。

6. Brother Zulu. Lights. 2020.

UKネオソウル文脈だよなーと思ったらやっぱりそうだった! 気持ちのいいメロウなグルーヴを繰り出してきますね。UKロンドンのフューチャーソウル系グループです。かなり好みです。もっと長く聴いていたいくらいでした。

インタビューを拾ったので紹介しておきます。アリシマレコードというところからLPが出ているらしい?

アリシマレコード 〜女の子の女の子による女の子のためのレコード店〜. 2021-06-11. Brother Zulu interview. https://note.com/arishimarecord/n/n3f3e3302eaf4 (2021-09-22 accessed).

メンバー情報のほか、リスペクトするミュージシャンについても名前が上がっています。

バンドのサウンド作成に大きく貢献したのは、私たちがバンドで情熱を注いでいるさまざまな音楽です。例えば 私たちは、マーヴィン・ゲイ、ジェームス・ブラウン、プリンスのようなオールドスクールなソウルミュージックに深い愛情を持っています。 しかし、アンダーソン パーク、ディアンジェロ、ハイエイタス カイヨーテなどのより現代的なアーティストからもインスピレーションを得ています。 西アフリカのリズムやジャズの名曲から、ヴァン・ダイク・パークス、DJ ロジャース、オハイオ・プレイヤーズなどの 60 年代と 70 年代の名もなきヒーローまで、私たちのサウンドに影響を与えたあまり知られていない音楽もたくさんあります。

[アリシマレコード 2021]

今日はこんなところで。

脚注一覧

脚注一覧
1Dr. ファンクシッテルー. 2021-02-14. Dr. ファンクシッテルーによるChick Corea追悼音源紹介. Togetter. togetter.com/li/1674074 (2021-09-22 accessed).

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です